スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16EirGvG

先週の記事で間違いがあったため(指摘された)、この回でお詫びします。蒼剣+USBwwwとあったが、USBwwwは現在休止中であり、ただ個人的に何名かが先週いただけだったようだ。
さらに追記。
先週大きな戦争ばかりが目にいき、もう一つ偉業を成し遂げたところがあった。
なんとVF5がレーサーギルドである悠久の黄昏が取得。
まさかの展開であるが、たとえ人数が少なくても隙をつけばSE砦をとれることを証明した。
喜ばしいことである。
以下から今週のGv。

引き続き大戦争状態のeir。
上位陣はVF1で大きな戦争があったようだ。
今度は先週と打って変わって攻守が逆になった。

蒼剣(攻) VS ねんから + 双月同盟 + 聖天JS一騎CCLM(守)(今後連合軍)

2週連続手を組んでいるので、もしかすると一時的な同盟関係になっているのではないだろうか?
同盟関係かどうかの真相は不明だが、人数的に蒼剣1に対し、連合軍は5ぐらいの人数差があった。
終始2時間蒼剣は積極的に攻め続けるが、守護石を破壊、バリケ1までは突破するが数に押され、守護石が直る。
の繰り替えが起こり、結果的に連合軍が防衛成功という形で終わった。

今回でNO1の座を追われた蒼剣。しかしここまで人数差がありながらバリケ1まで進めたことにえいるわっちとしては賞賛を送りたい。
しかし、VF1という重荷がなくなった蒼剣の今後の動きに注目だろう。

上位の戦いはここで。

中堅では、べにお VS アイズが勃発してたが、大きな攻防戦はなかった模様。
べにおが6砦、アイズも1砦となっているが、完全に上位と中堅で取得していたFEも、上位と中堅の猛威がなくなったせいかレーサーギルドも参戦し多くのギルドが取得している。

ただ上位は守って戦わないGv、上位に蹂躙されてあきがくるGv、といわれてきたEirGvG。
これから盛り上がるのを期待してウォッチングしていこう。
スポンサーサイト

1/09EirGvG

明けましておめでとうございます。
こっそりと復活。
現在のGvG事情で完全な格差が出来上がり、EirのGvGは終焉を迎えたように感じた。
しかし、筆を置いたはずが書きたくなってしまう大きな流れがここ数ヶ月のうちにでてしまった。
改めて筆をとらせて頂く。

注目はやはり、蒼剣α+USBwww VS 双月+ねんから+聖天 の2大ギルドの衝突だろう。

R後もしっかりと仕様を理解し研究、蒼剣αはいち早くlv150の量産をとった。
さらには数が少ない蒼剣αアクア側は、ユニットとバランスのいいUSBwwwと組むことにより、地盤を固めたようだ。
対抗勢力は無いと思っていたが、どっちの同盟にも付かなかった双月がねんからと同盟ではないが手を結び、対抗勢力として躍り出た。
VF1戦では聖天、とかげTTLも双月ねんから側のように見える。
ぱっと身はお祭りギルドのように見えるが、今後も活動していくとの双月側から声があがっている。
今どんなEirGvGがどんな状態か軽く紹介してみた。以降はいつもの。

今週は終始、VF1の戦闘が中心だった。
特質すべきは人数の差がかなりありながら一度落とされたVF1を取り戻し、さらには宿無しすら覚悟の上で戦いを継続した蒼剣α。
残り4分で奪われる形があったが、先週ではたった30分でVF1を取り戻し、今回も1時間30分近く防衛をこなしたことを考えると防衛の方が難しい分、まだまだ蒼剣αの方が力が上。

しかし、ねんから以外のギルドはレベルが低いようにみえる。
これが蒼剣αアクア以外もlv150量産をとることが出来れば、新しい双月ねんから同盟も新たなるTOPに躍り出ることも夢ではない。

今回は双月ねんから同盟がVF1を奪取し、軍配があがったが次回は双月ねんからの防衛である。
これで前回と同じ30分で崩れるようだったら双月ねんからはなにかしら手をうたなければ、蒼剣αのTOPは揺るぐことはないだろう。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

お詫び

体調不良につき更新ができなくなっています。
来週の頭には再開予定です。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ファン感謝祭2010

お忍びでファン感謝祭に突撃。
そしてやっぱり気になるのがEIR勢。是非ともがんばってほしい!っと祈りつつも
しかし、Latency(中身はべにお1人とX-Rate1人、他非GvGの方との事)惜しくも1回戦敗退・・・。
それでも初出場ながら全国の猛者と互角の戦いをした、Latencyお疲れ様でした。
今回いろいろな情報を仕入れてきた中で、やはりえいるわっち的に気になったのが、

「ワールド混合GvG」

こんなものを企画しているとのこと。

3次職についてはほとんど新情報はなし。
固定詠唱中止になったようだ。(無詠唱はそのまま?)

4/25EirGvG

最近はSEばかり書いており、FEを書いてなかったのでFEもすこし書いてみる。

星霜べにおWBOROS同盟もUSBwww同盟と正式名がきまった。
本陣である、VF4も安定したまもりに入っている。
特に大規模戦闘はなかったようだ。

そして今週も蒼剣同盟とアクア猫耳が同盟。
破格の待遇で傭兵としてやとっているという噂があるが真偽は不明。
もともと、大人数運用を得意とし防衛気質のアクア猫耳と超攻撃型の蒼剣同盟とは相性がいいようである。
今週の対戦相手は、USBwww同盟、GTR同盟、アイズと広範囲での戦闘を行ったにも
かかわらず7砦と大量取得となっている。
しかも、余談だがすでにグロリアス装備取得している猛者がいるとの情報が入っている。

一方GTR同盟では、N地方でのバリケ破壊やバリケ越えEmCや
防衛について、各ギルド・PT間の連携を見直していた。
VF2を後半確保し、終盤に蒼剣が攻めるも1本バリケで守り獲得。

さて、上記の状態をみてわかるように、大規模戦闘はとくになかった。
しかし、基本的に練習の場としてN地方が用いられる事と、戦闘がN地方が多くなっており、
VF地方は安定した形になってきた。
上位陣ではいい傾向の形になってきたが、下位は完全に入れない状態になり、
唯一なんとか戦える中堅たちアイズやくろねこPCH紅FSにはつらい戦いが続くことになりそうだ。

SEはここまで。

最近の傾向として、15分前になると上位と中堅Gが確保しているところに襲い掛かり、
数砦確保をする、という傾向が多い。
そのため、数におされる形になっている。

その中で安定して取得しているのがX-Ratedと猛虎遊撃隊である。
この2ギルドの安定している意味を次回までに聞いておこうとおもう。

情報入り次第、FE情報は更新。今回はここまで。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

EIR住人

Author:EIR住人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。