スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16EirGvG

先週の記事で間違いがあったため(指摘された)、この回でお詫びします。蒼剣+USBwwwとあったが、USBwwwは現在休止中であり、ただ個人的に何名かが先週いただけだったようだ。
さらに追記。
先週大きな戦争ばかりが目にいき、もう一つ偉業を成し遂げたところがあった。
なんとVF5がレーサーギルドである悠久の黄昏が取得。
まさかの展開であるが、たとえ人数が少なくても隙をつけばSE砦をとれることを証明した。
喜ばしいことである。
以下から今週のGv。

引き続き大戦争状態のeir。
上位陣はVF1で大きな戦争があったようだ。
今度は先週と打って変わって攻守が逆になった。

蒼剣(攻) VS ねんから + 双月同盟 + 聖天JS一騎CCLM(守)(今後連合軍)

2週連続手を組んでいるので、もしかすると一時的な同盟関係になっているのではないだろうか?
同盟関係かどうかの真相は不明だが、人数的に蒼剣1に対し、連合軍は5ぐらいの人数差があった。
終始2時間蒼剣は積極的に攻め続けるが、守護石を破壊、バリケ1までは突破するが数に押され、守護石が直る。
の繰り替えが起こり、結果的に連合軍が防衛成功という形で終わった。

今回でNO1の座を追われた蒼剣。しかしここまで人数差がありながらバリケ1まで進めたことにえいるわっちとしては賞賛を送りたい。
しかし、VF1という重荷がなくなった蒼剣の今後の動きに注目だろう。

上位の戦いはここで。

中堅では、べにお VS アイズが勃発してたが、大きな攻防戦はなかった模様。
べにおが6砦、アイズも1砦となっているが、完全に上位と中堅で取得していたFEも、上位と中堅の猛威がなくなったせいかレーサーギルドも参戦し多くのギルドが取得している。

ただ上位は守って戦わないGv、上位に蹂躙されてあきがくるGv、といわれてきたEirGvG。
これから盛り上がるのを期待してウォッチングしていこう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 第三者的部外者(一応Gvには参加)から見れば、蒼剣がNo.1の座を追われた、というより、祭りに限りなく近いものだと感じる。

 そう感じた理由は、あくまでも噂ではあるけども、ねんから同盟の全てとは言わないが一部中心メンツと、聖天一騎同盟とは、敵対と言えるほど相容れない間柄だったように思えるから。

 その間柄が解消されてちゃんとした同盟として成立してるのだとすれば…構成人数・規模からして、かつての蒼剣に続くダントツTOP同盟の誕生ということで、ちょっと前の上位数同盟が凌ぎを削っていたものが、ねんから聖天・蒼剣・USB(休止中?)のたったの3つ同盟。

 それこそEIRGvGは面白みのないものになるんでしょうね。

No title

先週は共闘なので、完全に手を組んでいるのは今週からで1回目。
キャラ数だけの判断でいえば、人数比は1:2~3ほどではないでしょうか。

面白みの無いGvは人数・同盟数もあるけど、
EirGvGの舞台に余分なものを持ち込んでることが、
面白みのないものにしてるだけじゃないでしょうか。

プロフィール

EIR住人

Author:EIR住人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。