スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/11EirGvG

ちゃんと砦視点でまとめてくれてる方がいるので特に更新しなくてもいいのかな?っと思うこの頃。
なので趣味全快で更新。

SAVANDER + ムーン・ラテ + くまぺんと三つのGが同盟を組んで参戦。
平地戦では、蒼剣同盟と同等かそれ以上のパワーを秘めていたSAVANDERと
2つのGが同盟を組んだことで、新しい勢力として名乗りをあげた。
注目すべきは、終盤でくろねこPCH紅FS同盟との対戦だろう。
残り20分で守護石破壊から、バリケ破壊、すばやくバリケ構築までやってのけた。
守りにくいといわれるVF2だが中堅Gを抑えての金星といえる。

今回も前回同様、VF1へ序盤からGTR同盟と蒼剣同盟+アクア猫耳の戦いが勃発。
これを予想してか1G収容という形をとり、序盤は守護石守りでシャットアウト、後半は第一バリケまで突破されるがなんなく防衛ラインを維持。
派兵では、1G収容から蒼とαに別れ、再編成後に砦攻略を試みたようだ。
大胆な戦略で4砦をとった蒼剣同盟。いままでの力押しのイメージとは逆に、楽しいGvGを行っているように思えた。
TOPといえどもまだまだ成長途中であることを示した。
また、新たなる門戸を開いて新規要員を積極的に加入させて人数不足を補っているようだ。

VF1へ攻め続けていたGTR同盟だが実は、VF3攻略が今回の目的だった。
力ではすでにTOPクラスの実力を誇っていたが、多人数の総指揮になれていないせいか、
ラスト数分は他同盟に翻弄されてしまったようだ。
FEを複数とるには個々の能力にファクターが大きいため、一個小隊という形で連携をとらなければ
今後似たような状況がつづくことになるかもしれない。次回からは平地戦の強化が命題になりそうである。

VF3ではあまりに人数がいたせいか超重力での戦いになった。
第三バリケード残り1本で防衛成功。
ぜひこのまま、長期まもりきってほしい。

前回不気味といってしまった、くろねこPCH紅FS同盟。
今回は今までVFの取得を視野にいれていなかったかが嘘のようにVF攻めを積極的に行いはじめた。
去年までのくろねこPCH紅FS同盟ならば、VF2防衛中攻められた場合は、
転戦していたが、今回はぎりぎりまで守っていたようだ。
守護石防衛を見張るものはあったが、やはりバリケ防衛がまだ慣れていないようだ。
今後の命題は、バリケ防衛となるだろう。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

趣味っつーかα大好きなのは伝わったよ
公平なウォッチはやめたんだね

No title

>平地戦では、蒼剣同盟と同等かそれ以上のパワーを秘めていたSAVANDERと
SAVA単体で蒼剣どころかα単体にすら勝てないと思うけどこれでも蒼剣偏向しているように見えるの?
むしろGTRやリベが大好きに見えるぜ俺にはw。
別にどこの立場にいると出してるわけでもない人なんだし見るのが嫌なら見なければいいだけだよ。

>eirwatchの人
これからも頑張ってください。
早めの更新を期待してます。

No title

>ちゃんと砦視点でまとめてくれてる方がいる

どこか教えてください
プロフィール

EIR住人

Author:EIR住人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。